• ホーム
  • 個人情報
  • 個人情報の開示・訂正・利用停止等のご請求手続きについて
個人情報の開示・訂正・利用停止等のご請求手続きについて

個人情報の開示・訂正・利用停止等のご請求手続きについて

個人情報の開示・訂正・利用停止等のご請求手続きについて

個人情報の開示・訂正・利用停止等をご希望の場合は、以下の手続きにより当社への申請をお願いいたします。

(1)「開示・訂正・利用停止等」の申出先

開示等の求めは下記宛、所定の申請書に必要書類を添付の上、郵送によりお願い申し上げます。尚、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え頂ければ幸いです。

〒950-8691
新潟県新潟市中央区鐙1丁目1番17号
第四コンピューターサービス株式会社 個人情報保護推進委員会事務局 宛

(2)「開示・訂正・利用停止等」に際して提出すべき書面(様式)等

    A.本人確認のための書類
  • 運転免許証、パスポート、健康保険証、いずれかのコピー

:1通

    B.当社所定の申請書
    別紙の通り(開示請求書、等)

(3)代理人による「開示・訂正・利用停止等」の申請

「開示等の求め」をする者が本人又は、未成年又は、成年被後見人もしくは、開示等の求めをすることにつき、本人が委任した代理人である場合は前項の書類に加えて下記の書類(AまたはB)を同封下さい。

法定代理人の場合

  • 法定代理権があることを確認する為の書類(戸籍謄本)
    :1通
  • 未成年者又は成年被後見人であることを確認する為の下記書類
    (法定代理人の運転免許証、パスポート、健康保険証、いずれかのコピー)
    :1通
委任による代理人の場合
  • 当社所定の委任状
  • :1通
  • 申請者本人の印鑑証明書
  • :1通

    (4)手数料及びその支払い方法について

    「個人情報開示請求」につきましては、下記の手数料が必要となります。

    手数料

    :1,000円及び消費税
    (1回の申請ごと)

    支払い方法

    :郵便切手(1,000円及び消費税分)を申請書類に同封下さい。

    尚、手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨をご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させて頂きます。

    (5)「開示・訂正・利用停止等」に対する回答方法

    申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

    (6)「開示・訂正・利用停止等」に関して取得した個人情報の「利用目的」

    開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱います。提出して頂いた書類は開示等の求めに対する回答が終了した後3年間保存し、その後廃棄致します。

    尚、本人確認のための資料は、上記にかかわらず開示等の求めに対する回答時に申請者宛返却致します。

    【ご請求時の留意事項】

    次に該当する場合は、非開示とさせて頂きます。非開示とした場合は、その旨、理由を付記してご通知申し上げます。尚、非開示の場合についても所定の手数料の返却は致しませんので予めご了承ください。

    • 申請書、本人確認書類及び当社に登録されている住所・氏名・電話番号が一致しないなど、本人確認ができない場合
    • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
    • 所定の申請書類に不備があった場合
    • 対象となる方の個人情報が、当社に登録されていない場合
    • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • 他の法令に違反することとなる場合

    尚、本件に関するご質問ならびに個人情報の取扱に関する苦情等がございましたら、下記までお申し出下さい。

    電話での受付

    第四コンピューターサービス株式会社 お客さま相談窓口
    025-243-7241

    郵送での受付

    〒950-8691
    新潟県新潟市中央区鐙1丁目1番17号
    第四コンピューターサービス株式会社 
    お客さま相談窓口 宛

    以 上

    page top